コルクルナチュラルクリームの口コミを調査してわかったデメリットとは?

12,405人の声をもとに商品化された『コルクルナチュラルクリーム』。

手汗・顔汗に悩む人と真摯に向き合って作られた新発想の化粧クリームです。

利用者の使用感の満足度は、91.3%と高評価!

そんなコルクルナチュラルクリームですが、口コミ評判はどうなのか気になりますよね?

実際に使用された方は、その効果を実感されたのでしょうか。

本当に効果を時間できたのか気になるので、口コミ評判を調べてみることにしました。

\手汗・顔汗に使える肌にやさしい化粧クリーム/

コルクルナチュラルクリームの口コミ評判

コルクルナチュラルクリームの悪い口コミ評判

塗り直しがけっこう面倒です|20代 女性

手汗がひどくてスマホが汗でびっしょりになるのでタオルでこまめに拭いています。

塗ると手がサラサラしますが、持続力がなくて何度もこまめに塗りなおしています。

私の手汗の量が多いのか1日5~6回は塗っているのでけっこう面倒です。

手汗のレベルによっては塗り直し回数が増えてしまうという声がありました。

手の場合、洗った後も都度塗りをした方がいいので、手間がかかるのはどの制汗剤も一緒です。

そんなすぐに乾きません|30代 男性

30秒でサラサラになると公式にありますが、そんなすぐには乾きません

コルクルを塗った直後は若干べたつきます。

制汗作用はたしかに高めなのでしばらく使ってみようと思います。

私が確認したところそのような30秒で~という記載はみつからなかったのですが、塗る量やその時の湿度によって乾く時間は変わると思います。

場合によってはドライヤーで乾かすのもおすすめです。

コルクルナチュラルクリームの良い口コミ評判

手足の汗が出にくくなってきた|30代 女性

手をメインに使っていますが肌への負担がすくなくていいです。

足のムレやニオイにも使えるので塗ってみたら汗が出にくくなってきました

長時間の持続力があるのにせっけんで簡単にオフできるのも楽ちんです。

手汗のベタベタが緩和!|20代 女性

市販の手汗用クリームやワキ用クリームは全くだめでした。

たまたま見つけたこちらを使ってみると、1週間くらいで手汗のベタベタが緩和!

今まで使ってきたどれよりも制汗効果は高かったです。

書類が湿らずワキ汗染みも改善|20代 女性

ワキと手のひらに塗っていますが私には効果ありました!

サラサラしてしばらく持続してくれるので書類に文字を書く時も紙が湿りません

通勤時のワキ汗染みも改善され、恥ずかしくなくなりました。

化粧崩れしなくなりました|20代 女性

生理中のデリケートな肌でもコルクルだと肌荒れすることがありません

やさしい成分で作られているので顔に塗っても安心です。

メイク乗りもよく以前のように化粧崩れしなくなりました。

コルクルナチュラルクリームの口コミ評判まとめ

  • 手、顔、ワキ、足の汗が出にくくなってきた
  • 化粧崩れしなくなった
  • 肌荒れすることがないから安心
  • 制汗効果があるのに簡単にオフできる
コルクルナチュラルクリーム口コミを調査したところ「汗が出にくくなってきた」「肌荒れしないから安心」「かんたんにオフできる」など良い口コミが目立っていました。

手汗だけでなく顔に使用している人も多いようで、化粧崩れの悩みが解消できたなど嬉しい声が聞こえてきましたね。

一方で効果がなかったという意見もありました。

こちらについては部位によって効果の出方がちがうのだろうなと思います。

とくに手に使う場合は手を洗ったりもしますから、汗の量が多い時はその都度塗り直した方が効果が得られやすいのかもしれません。

全体としてみると満足している人が多いため、気になる方は一度チェックしておくといいでしょう。

\手汗・顔汗に使える肌にやさしい化粧クリーム/

コルクルナチュラルクリームの最安値通販を楽天・Amazonで比較

コルクルナチュラルクリームはの最安値はどこなのか、大手通販サイトの楽天とAmazonで比較してみました。

まずは、楽天での価格を調べて見ました。

楽天では取り扱いがあり、3,980円(税込)+送料無料でした。

次に、Amazonでの価格を調べて見ました。

Amazonでは残念ながら取り扱っていませんでした。

楽天 3,980円(税込) 送料無料
Amazon 取り扱いなし ×

コルクルナチュラルクリームの最安値で購入できるのは楽天でした。

\手汗・顔汗に使える肌にやさしい化粧クリーム/

コルクルナチュラルクリームの4つの効果!

コルクルナチュラルクリームには、4つの効果があります。

効果その1:肌に優しいシリコーンが配合されている

コルクルナチュラルクリームには、肌に優しいシリコーンとクロスポリマーが配合されていて、手のひら全体をパウダークリームが薄い膜状におおいます。
そのため、肌をなめらかにして、サラサラな状態を保つことができます。

効果その2:厳選されたオーガニック成分が配合されている

コルクルナチュラルクリームには、肌に優しいシリコーンの他にも、厳選されたオーガニック成分が配合されています。

  • シャクヤク根エキス
  • ワイルドタイムエキス
  • エーデルワイスエキス
  • ラベンダー花エキス
  • ローズマリー葉エキス
  • カミツレ花エキス

これらの成分により、敏感肌や乾燥肌の方も使用することできます。

効果その3:保湿の独自成分を配合している

コルクルナチュラルクリームはこれまで医薬部外品でしたが、化粧品として新しくなりました。

医学部外品の枠では作れない納得のいく商品を作るために、化粧品としてリニューアルを行ったそうです。

リニューアルで追加した独自成分は、「アミノカプロン酸」「アラントイン」「グリチルリチン酸2K」の3つです。

これら3つの成分が手汗にアプローチします。

効果その4:無添加処方でできている

コルクルナチュラクリームは、赤ちゃんからお年寄りの方まで使って欲しい思いで作られています。

なので、着色料や香料などの添加物は一切配合されていません。

  • 着色料不使用
  • 香料不使用
  • 無鉱物油
  • パラペンフリー
  • ノンアルコール
  • 消臭成分不使用

その代わりに、コラーゲンやヒアルロン酸といった、肌に良い成分がたっぷり配合されています。

コルクルナチュラルクリームの成分

コルクルナチュラルクリームの成分は下記の通りです。

自分に合わない成分はないか、しっかりと確認してください。

【コルクルナチュラルクリームの全成分】
水、シクロペンタシロキサン、(アクリル酸ブチル/ジメタクリル酸グリコール)クロスポリマー、DPG、タルク、ペンチレングリコール、ジメチコン、ジメチコンクロスポリマー、ポリメチルシルセスキオキサン、PEG‐9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、ヒアルロン酸Na、アミノカプロン酸、アラントイン、グリチルリチン酸2K、グリセリン、エーデルワイスエキス、カミツレ花エキス、シャクヤク根エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、セイヨウノコギリソウエキス、セージ葉エキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、ワイルドタイムエキス、加水分解コラーゲン、アロエベラ葉エキス、水溶性コラーゲン、(メタクリル酸メチル/ジメタクリル酸グリコール)クロスポリマー、(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー、塩化Na、シリカ、トリエトキシシリルエチルポリジメチルシロキシエチルヘキシルジメチコン、クエン酸Na、BG、フェノキシエタノール

コルクルナチュラルクリームに副作用の危険性はある?

コルクルナチュラルクリームは、商品化にあたって全年齢を対象にパッチテストを実施しています。

また、顔にもつけられる無添加処方なので、副作用の危険性はないといえるでしょう。

しかし、すべての方にアレルギー反応が起きないとはいえないので、心配な方は皮膚科専門の医師に相談の上で使用してください。

コルクルナチュラルクリームの正しい使い方

コルクルナチュラルクリームは正しくない使い方をすると、その効果が半減してしまいます。

効果を高めて実感するためにも、正しい方法で使用しましょう。

STEP1:手を洗って水分をふき取る(手洗いができない場合は、タオルやハンカチなどで手を拭く。)

STEP2:コルクルナチュラルクリームを適量に手に取り、てのひら・指の間にしっかり塗布する。(※目安として、塗布後1分後にはサラサラになるくらいで使用してください。)

コルクルナチュラルクリームのメリット・デメリット

コルクルナチュラルクリームのデメリット

  • 手汗に使う場合は塗り直しがめんどう
  • 思ったよりもすぐには乾かない

コルクルナチュラルクリームをおすすめできない人

  • 塗り直しがめんどうに感じる人
  • 速乾性がないのは使いたくない人

コルクルナチュラルクリームのメリット

  • 汗が出にくくなってくる
  • 汗のムレやニオイが抑えられる
  • 肌への負担が少なくて済む
  • 顔に使う場合はかんたんにオフできる
  • 手汗のベタベタが緩和される
  • 脇汗が抑えられる
  • 生理中のデリケートなときも肌荒れしない
  • 化粧崩れしなくなる

コルクルナチュラルクリームをおすすめする人

  • 汗の量、ムレ、ニオイを抑えたい人
  • 肌への負担を少なくケアしたい人
  • 化粧崩れを防ぎたい人
  • 手汗のベタベタが気になる人
  • 脇汗や汗染みが気になっている人
  • 生理中の肌が敏感になってしまう人