顔汗を止めるには病院の治療しかない?多汗症は自力で止められる?

すぐに鼻の頭に汗をかいて気になってしまう・・・

仕事中は汗を拭くためにハンカチやタオルが手放せない・・・

このような顔汗に悩んでいませんか?

顔汗の多汗症は、精神的な緊張や興奮が起因していることも多いといわれています。

暑い季節だけでなく、冬の寒い日でも出てくる場合もあるため、非常にわずらわしいですよね。

そんな顔汗ですが、止めるためには病院の治療しかないのでしょうか?

病院の治療以外にも顔汗を止める選択肢はあるのか、調べてみることにしました。

顔汗の多汗症を止めるには病院の治療しかない?

顔汗の多汗症を止めるためにできる主な治療法はこちら。

  • ボトックス注射
  • ビューホット
  • 交感神経節切除術
  • 塩化アルミニウムの外用治療
  • 精神安定剤による治療
  • 漢方による治療

しかし「顔汗を止めるには病院で治療を受けるしかないの?」といわれれば、そんなことはありません。

他にも、顔汗に対して行える対策はいくつかあります。

  • 汗止め帯を付ける
  • 制汗剤による対策

汗止め帯は胸の上をしばるように圧迫することで、上半身からの汗を止めるという制汗グッズです。

制汗剤による対策はクリームやスプレーなど、顔にも使えることを前提としたデオドラント製品を使います。

顔汗を止めるおすすめの制汗剤3選

ここでは顔汗を止めるおすすめの制汗剤についてご紹介します。

紹介する商品はすべて顔に使えるやさしい成分配合であることを前提としています。

1.テサランフェイス



楽天総合ランキングで第1位を獲得した実績もある、顔汗対策用のテサランシリーズとなります。

化粧下地、スキンケア、制汗と1本3役をこなします。

基礎クリームと同じように顔に塗ることで顔汗対策が可能。

メイク前だけでなく、メイク後の肌にも塗布することができます。

2.サラフェプラス


顔汗・テカリを抑えてくれる顔汗用制汗ジェルクリームです。

朝に塗るだけでマユ毛もメイクも落ちずに快適。

メイクの上からでも使えるので、1日中かんたんに顔汗知らずになれます。

シリーズ累計100万個を突破し、モンドセレクションを受賞した実績があります。

3.トリムクール


顔汗・頭汗・脇汗・手汗・背中汗・足汗を解消する制汗美容スプレーです。

多数のメディアや人気雑誌にも掲載!

シュッと吹きつけるだけで瞬間的にケアができ、1日中効果が持続してくれます。

男性向けに作られた制汗剤ですが女性や敏感肌でも使用可能です。

化粧前にスプレーしてメイクするだけで顔汗による化粧崩れが抑えられます。

まとめ

今回は、顔汗の多汗症を止めるには病院の治療しかないのか?という疑問について答えてきました。

もちろん病院による治療、とくに手術は効果をかなり期待することができますが、ハードルが高いと感じられる方も多いでしょう。

そんな時は制汗剤による対策をまずはしてみることをおすすめします。

体質や汗の量により効果に個人差はありますが、制汗剤によって顔汗が気にならないくらいにまで改善したという方もいらっしゃいます。

しかし顔汗の量がある日突然増えだした、という場合には自律神経失調症や甲状腺機能亢進症などの病気が隠れている可能性もありますので、一度クリニックで受診するといいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする